ザ・キャンプムエタイアカデミーのトレーニングプログラムについて

最終更新: 2019年4月8日


今日はザ・キャンプのトレーニングプログラムについて少し詳しく書きたいと思います。



トレーニングは毎日4回、以下のスケジュールで行われます。

9:00-10:30

11:00-12:30

16:30-18:00

18:30-20:00

1 session 90分のグループレッスンです。


クラスは生徒のレベルに応じて4つのカテゴリーに分けられています。

D : ビギナー(初心者クラス)

C : ベーシック(一般クラス)

B : 中・上級クラス

A : プロフェッショナルクラス


タイの伝統的なムエタイキャンプは2時間とか2時間半のトレーニングのところが多いのですが、正直言って実際に集中して練習できるのはだいたい60分から90分程度でしょう。 それ以外は、タイ人あるあるの、ただダラダラしている時間がほとんどです。うちではそういう時間をカットして最終的に最も時間効率の良い90分集中トレーニングに落ち着きました。


トレーニングの中身についてですが、ザ・キャンプのトレーニングはかなりハードだと思います。おそらくタイのジムの中でも屈指のハードさで、日本のジムとは比べ物になりません。

毎朝、必ず受付にて最初にご自身のスキル&フィットネスレベルの申告をしていただき、参加するクラスを選びます。たまに体力に自信がある方や格闘技キャリアの長い方はちょっと背伸びして中・上級クラスを選択してしまい、かなりの確率で玉砕している方を見かけます(苦笑)


ご参考までにクラスごとのレベルについて説明をしておきます。


<ビギナークラス>はムエタイやキックボクシングが初めての方や入門したての方のためのクラスです。丁寧に基礎を学んでいただきながら、まずは楽しんでもらうことが最大のプライオリティ。ツーリストでチェンマイに来られて、一度ムエタイを体験してみたい方にはおすすめです。みっちりPadworkもやります⬇




<ベーシッククラス>は一般の方、経験者の方のためのクラスです。日本でいうところの中級クラスに相当します。こちらのクラスは生徒のレベルを見ながら、担当トレーナーと課題をひとつひとつクリアしてゆきます。



<中・上級クラス> こちらのクラスでは通常、4分1ラウンド1分レストのインターバルで、強度の高いPadworkを毎回平均5~8ラウンドをこなさないといけません。あくまでも「試合に勝つための練習プログラム」としてトップアマチュアとプロ選手用にデザインされていますので、たとえ短期間の滞在であっても修正すべきスキル上の問題があれば、限られた時間内で徹底的に練習をしていただきます。


またクリンチングやライトスパーリングに加え、実践で使えるテクニックの反復練習を延々とこなすラウンドなどバラエティに富んだ練習メニューが用意されています。



<プロフェッショナルクラス>はごく限られたトッププロレベルの選手用プログラムです。 こちらは練習時間も150分と長く、過去このクラスに参加したトッププロ選手は数名しかいませんが、彼らをもってしてもこちらの練習をこなし切るのは容易ではありません。


先日、英国から某プロファイターがザ・キャンプにやってきました。直前にプーケットのSitsongpeenong gymでトレーニング後、ザ・キャンプ のトレーニングに参加しました。

より厳しい練習環境を求めてきたということでしたので、プロフェッショナルクラスに参加していただきましたが、トレーナーにこれでもかと痛めつけられ、さらに後半のスパーリングセッションで何度もノックアウトさせられてしまい、本人は満身創痍。

練習後「客なのだからもう少し加減してくれてもいいじゃないか(怒)」と逆ギレ。 もちろん私どもではレベル毎のグループクラスなので個人のレベルに合わせて容赦することはありませんので、その旨丁重にご説明し、いま一度参加するクラスレベルの見直しをお願いしました。


ザ・キャンプでのトレーニングを甘く見ていたようです。。。


ここでぜひ知っておいていただきたいことがあります。

多くのムエタイジムにとって海外からのお客様はあくまでも「ゲスト」という扱いです。

どうせすぐに帰ってしまうゲストに対して真剣に指導するモチベーションはありません。

滞在期間中になるべく気持ちよくミットを打たせて、タイでのムエタイ修行の思い出をつくってあげる、ということに最大のプライオリティを置いているジムはとても多いです。

実際にタイでムエタイジムを訪れると「タイには何日いますか?」と毎回必ず聞かれます。彼らの多くはゲストの滞在日数によってどこまで深く指導すべきかを忖度しているのです。

おそらく先ほどの英国人選手もバンコクやプーケットの有名ジムではあくまでも「お客様待遇」であり、気持ちよくミットを打たせてもらっていただけで「こんなもんだろう」と勘違いしていたのかもしれません。


本当に自分がスキルアップをしたいのであればここでは余計な見栄やエゴは一切不要です。

ザ・キャンプ では自分にあったレベルのクラスを選んでいただく。 そうすれば必ず滞在中に何か得るものがあると思います。


練習内容について何かご質問がございましたら何なりとこちらまでお問い合わせください。日本語でご返信いたします。

info@thecamp-chiangmai.com



The Camp Muay Thai Resort and Academy

417 Moo 12 NongKwai Hangdong, Chiang Mai Province, Thailand 50230

Tel: +66-06-4558-4560 

 日本語対応可

เชียงใหม่ チェンマイ

​ここをタップしてください。

運転手がお迎えにあがります。