top of page
  • 執筆者の写真Danny

健康な人生を送るために - You are what you eat




ダイエットの究極的な目的はなんでしょうか?それは健康的な生活を送ることであって、単に理想的なシックスパックを手に入れることではありません。ダイエットはあなたの心と体にとってより持続可能で健康的なものでなければなりません。


人類は、地球に誕生してから長い間、飢餓に耐え、生き延びてきました。いくつかの研究では、「飢え」が寿命を延ばす遺伝子としても知られるサーチュイン遺伝子を活性化する鍵であることを示唆しています。

そもそも現代人は食べ過ぎです。胃が疲れたときは、食事を抜いたり、食事を軽くしたりして、内臓を休ませることが医学の原則です。ザ・キャンプではダイエットの始めとして、徐々に毎回の食べる量を減らしてゆくことを推奨しています。まずは食材の1/3を残すところからスタート。出されたものを全部食べないで必ず残すようにしてください。(ここでは一旦、勿体無いという概念は横に置いておきます。最初から少なめにオーダーするのも良いです)この食事量に慣れてきたら、1日3食から2食 (1/3減らす)に食べる回数を減らしてゆきます。さらに究極の理想は一日一食です。


食事のバランス理想的なバランスの取れた食事は、植物性食品 85%、動物性食品 15% と言われています。これは人間の歯の数から導き出された数字です。人間の歯は全部で 32 本あります。内訳は、肉を食べる犬歯4本、植物を食べる歯14本、切歯4本、臼歯10本です。合わせて32本。言い換えれば、7:1 の歯の比率は、植物性の食べ物7に対して動物性の食べ物1というバランスとなります。この神の知恵ともいうべき歯の構造を基準に毎日の食生活を組み立てることは理にかなっています。


何を食べるかは最終的に体が決めます。なので体が欲しているものを食べるようにすることは大切です。たとえば、しょっぱいものが食べたいとき、体はミネラルを欲しているのかもしれません。甘いものが食べたくなるということは糖質が足りないというサインです。そんな時は、体にほんの少しだけ欲しいものを与えることで、脳が満たされていきます。決してたくさん食べる必要はありません。とはいえ、体が欲しいものはなんでも食べて良いというわけではありません。食品の品質には注意を払う必要があります。なるべく自然な食品、農薬を使った野菜、化学調味料を含まない食品などを食べるようにしてください。


<食べて良いもの、あまり食べないほうが良いもの>

一般的に塩分の取りすぎは良くないと西洋医学では言われていますが、塩は大地のミネラルであり、地球に生きる私たちにとってなくてはならないものですからあまり神経質にならずにきちんと摂りましょう。

一方で、白砂糖、白米、パン、小麦などの白い食べ物は極力避けましょう。この地球上で白い食べ物の多くは人工的になんらかの手が加えられているものです。

また、果物や野菜の食べ過ぎもあまりよくありません。特にダイエットの定番としてサラダが好まれますが、生野菜は体を冷やすので、野菜を食べるならタジン鍋などの温野菜が良いです。また、フルーツダイエットなども人気ですが、果物に含まれるフルクトースを過剰に摂取すると、血糖値のコントロールが難しくなります。そもそも玄米などの穀物には既に必要な栄養素がすべて含まれているので、野菜や果物をたくさん食べる必要はありません。

やはり人間の歯の法則に合わせた穀物中心の食事がベストと言えます。


人間の健康寿命を80年とすると、私たちは睡眠に27年、食事に10年、トイレに5年を費やしている計算になります。残る余命はわずか38年。人生は私たちが思っているよりも短いですね。 もし1 日の食事回数を減らすことができれば少なくとも 3 ~ 4 年の無駄な時間を節約でき、あなたの人生ははるかに生産的になります。アインシュタインやエジソンなどの多くの偉人は、一日一食でした。彼らはそこで空いた時間を研究や真理の探究に充て、人類に多くの貢献をしました。食べるのが趣味といういわゆるグルメの方には反発されそうですが、私たちは食べるために生きているのではなく、健康的な生活を送るために食べるのです。食糧難が危ぶまれ、食べ物を満足に食べられない子供達がいまだに多くいるこの地球上で、私たちの食事は多すぎる必要はありません。育ち盛りの子供を除けば、私たちは最小限で十分なのです。繰り返しますが、少なければ少ないほど健康には良いのです。


さて、ダイエットといえば糖質抜きダイエットを思い浮かべる人が多いですが、糖質抜きダイエットは非常に危険です。絶対にやってはいけません。

脳細胞のエネルギーはすべて炭水化物から出来ています。言い換えれば炭水化物以外からはエネルギーは補給されません。炭水化物が不足すると、疲れを感じたり、集中力が低下したりします。炭水化物を食べないとバカになってしまうというのは本当のことなのです。さらに、炭水化物が不足すると、体は筋肉をエネルギー源として使用し、筋肉量が減少し、体の代謝率が低下します。

なので、炭水化物は、運動後できるだけ早く補給する必要があります。理想的には、トレーニング直後に玄米や全粒粉パンなどの十分な食事をとるべきです。ザ・キャンプの玄米おにぎりでぜひ炭水化物を補給して下さい。

ちなみに、昨今、炭水化物抜きダイエットが流行するのは、炭水化物を抜くことで確かに一時的に大幅な体重の減少が見られるからです。短期間のダイエット効果を誇大広告したいメーカーやフィットネスジムの商業主義が産んだ、自然の摂理に反した間違ったダイエット方法です。


常に体を温めるようにしてください。人間は体温が1度上がると免疫力が4~5倍上がると言われています。風邪やコロナウイルスに感染したときに高熱が出るのは、発熱によって免疫機能が自動的にパワーアップし、ウイルスを攻撃しようとするためです。特に女性は、体の代謝機能を高めるために、体温をできるだけ暖かく保つ必要があります。


冷えは万病の元と言われます。冷たい飲み物は極力避けてください。基本的にお茶は体を温め、コーヒーは体を冷やしますので、コーヒーよりもお茶を飲むことをお勧めします。(矛盾しますが、裏技としてトレーニング前に1杯のコーヒーを飲むと脂肪燃焼に役立ちます💦 飲み過ぎはNGですが、コーヒー好きな人にはいい言い訳ですね!)


あなたの内臓は、あなたが生まれた時から昼夜休まずノンストップで働いています。たまには「いつもありがとう。今日はゆっくり休んでいいよ」と言って内臓を休めてあげましょう。ザ・キャンプでは毎週末に小さな断食をすることをお勧めしています。土曜日にランチを軽く済ませ、その日は夕食を抜いて、日曜日に野菜スープのような軽い昼食をとることで、臓器を約24時間休ませることができます。このプチファスティングの後には、体が軽くなり、睡眠の質が向上し、集中力が向上します。これを数ヶ月続けてみましょう。不思議なことに慣れて来ると数ヶ月ごとに2 日とか 3 日間、より長く断食したいと思うようになります。まずは週末の簡単なプチ断食から試してみてください。


地道にこういう小さな積み重ねをしていると、数か月後、あなたは体重が大幅に減少し、体が軽くなったことに気付くでしょう。同時に、気がつかないうちに、免疫システムが大幅に強化されていることでしょう。数ヶ月後、あなたは確実に風邪をひいたり体調を悪くする頻度が減っているはずです。

残念なことに、この地球に生きている以上、これからも新たな疫病が次々と人類を襲い続けますが、私たちの健康を守るのはワクチンや医者の処方する薬ではなく、自分自身の免疫力でしかないのです。

少食を実践し、健康であることの喜びを味わい、一度しかない人生を謳歌して下さい。




免疫システムを助けるスーパーフードをご紹介します。

ジムのカフェでオーダーできます。


1. ゆっくり絞ったコールドプレスジュース


有機ニンジン、リンゴ、レモンのみで作った健康ジュースです。砂糖不使用、添加物不使用。毎日の一食をこの一杯のジュースに置き換えてみてください。

効果を最大化するために低速ブレンダーを使用してこのジュースを作っています。高速ブレンダーに比べ、ゆっくりと搾り出す低速ブレンダーは果物と野菜の抽出物を低速で抽出するため、酸化酵素の抽出が少なくなり、高速ジューサーよりも多くのビタミン C が残ります。


2. 玄米

ザ・キャンプでは発芽酵素玄米をご用意しております。


一般的には玄米と小豆を一緒に炊き、時折、かき混ぜて空気に触れさせ、継続保温して熟成させた玄米のことを「酵素玄米」と呼びます。酵素玄米にはGABA(γ-アミノ酪酸)というアミノ酸の一種が含まれています。GABAには抗ストレス効果や安眠効果があると言われています。人間はストレスを感じると交感神経が活発に働くため、脳や神経は興奮状態にあります。


GABAを摂取すると副交感神経が優位になり、脳や神経の興奮を抑え、血圧を下げる効果が期待できるだけでなく、仕事や勉強の効率を高めるなどの働きも注目されています。玄米を長時間水に浸すことによりGABAが豊富な「発芽玄米」となります。このように熟成された玄米は通常の玄米よりも栄養価が高いと言われています。 ザ・キャンプで提供する発芽酵素玄米は、長時間水に浸してから調理するため、必須アミノ酸のGABAがさらに豊富なのです。

そして酵素玄米で一緒に炊く小豆はカリウムが非常に豊富なことが知られています。カリウムには利尿作用があり、体の余分な水分や塩分を排出する働きがあります。また、小豆の皮に含まれるサポニンには利尿作用もあり、血管からコレステロールを取り除き、血中脂質を下げる効果があると言われています。発酵玄米を食べることで、体の余分な水分を排出しやすくなり、血流が良くなり、血圧を抑える効果も期待でき、むくみが気になる女性には嬉しい効果です。

さらに小豆に含まれる複数のポリフェノールやサポニンは老化によって生成されるメラノイジンに対して強い抗酸化作用があります。細胞の老化やシミ・シワを防ぐ抗酸化成分は、健康はもちろん、アンチエイジングの強い味方となります。

酵素玄米の長所をあげるとキリがないのですが、まだまだあります。玄米や小豆は食物繊維が豊富なのです。この食物繊維のおかげで、腸内環境を整え、便秘を解消する効果があると言われています。新陳代謝が活発になることで、体内に溜まった老廃物が排出されます。便秘は美容にもダイエットにも大敵。便秘解消の主食にもなる酵素玄米は、健康的な食生活を送るための理想的な食事です。しかも小豆に含まれるポリフェノールには、血糖値の上昇を抑える効果もあります。低GI食品でもある玄米と組み合わせることで、太りにくい主食を実現できるのです。玄米と小豆はいずれも低GI食品のため、食後の血糖値の上昇を抑えます。血糖値の上昇が緩やかな場合、糖を処理するために分泌される「インスリン」の量は控えめになります。インスリンの過剰な働きを押さえ、むしろ血糖値を緩やかに上昇させる酵素玄米は太りにくいと言えます。酵素玄米はダイエットだけでなく、糖尿病予防にも大変効果的なのです。

さらに、玄米に豊富に含まれるビタミンB群には、食事から摂取した糖質や脂質をエネルギーに変換する働きがあります。食事から摂取した栄養素が体脂肪として


蓄積されにくくなることが期待できます。糖質制限で便秘がちな方、しっかり栄養をとりながら痩せたい方、健康的な減量を目指す方には酵素玄米を強くお勧めします。


3. 長寿の元!グルジアの自家製ヨーグルト

ザ・キャンプでは、長寿の元と言われるグルジアのヨーグルトにオーツ、シリアル、ベリー、蜂蜜などを添えて提供しています。

グルジアのヨーグルトは、東ヨーロッパの黒海とカスピ海の間のコーカサス地域にルーツがあります。この地域は、四季があり、温暖な気候で、農業や畜産に適した地域です。また、100歳以上の高齢者が元気に暮らしていることから、世界有数の長寿地域としても知られています。コーカサス地方では、ヨーグルトはそのまま食べるだけでなく、さまざまな料理に使われています。一般家庭では自家製ヨーグルトがあって、なんと毎日バケツ一杯分のヨーグルトを食べると言われています!!!

コーカサス地方は農業が盛んで、果物や野菜が豊富です。ぶどうやプルーンは果物として食べることが多く、ぶどうの皮や種も食べます。そのため、食物繊維やカリウム、老化を防ぐポリフェノールをたっぷり摂ることができます。また、ワインの歴史も古く、「ワイン発祥の地」として知られています。多くの肉が食べられますが、主に煮たり蒸したりして脂肪を取り除きます。

この地域の百寿者は社会的に常に尊敬されており、ヨーグルトはもちろんですが家族と一緒に食事を楽しむことが何よりの長寿の秘訣だと言われています。


私たちが毎日作っているこのジョージアヨーグルト独特の粘りは、クレモリス FC 菌株の発酵中に生成される EPS と呼ばれる化合物によるものです。最近の研究で、このねばねば成分であるEPSが毎日の健康に役立つことがわかってきました。このEPS のおかげで、他の市販のヨーグルトとは違ってより食感はクリーミーに仕上がっています。また通常のヨーグルトは保存中にホエイ液が表面に出てきますが、このヨーグルトはねっとりした食感でホエイ成分はほとんど出てきません。


ザ・キャンプではスムージーにもこの自家製ヨーグルトを使用しており、酸味の少ないヨーグルトがさらに美味しさを引き立てています。ぜひブラジルから直接取り寄せたアマゾンのスーパーフルーツを使ったアサイスムージーやローカルのオーガニックのバナナを使ったスムージーもお試し下さい。


Stay healthy !


The Camp Muaythai Academy



閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

守破離

Comments


bottom of page